足の脱毛料金比較 ミュゼプラチナムVS全国エステ

足の脱毛は何回やったほうがいいの?

足の脱毛は何回?

足(ひざ上・ひざ下)の脱毛料金比較 ミュゼプラチナムVS全国エステサロン

代表料金&脱毛特徴&キャンペーン

(料金の最終確認は公式サイトにてご確認ください。)
チェーン名 料金&特徴 キャンペーン
ミュゼプラチナム
総店舗数179店

両ワキ無制限
2,600円
両ヒザ下6回
26,496円
VIO6回
50,340円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。追加料金なし。キャンセル料なし。

両ワキVライン
公式サイトへ
ベルルミエール
総店舗数32店

両ワキ12回
1,000円
両ヒザ下12回
40,000円
VIO12回
41,905円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。新世代系脱毛法。

全身脱毛
公式サイトへ
RinRin
総店舗数48店

両ワキ8回
2,980円
両ヒザ下8回
18,800円
VIO8回
47,400円

 

冷却ジェル無し。アイスノンで冷やし光脱毛。脱毛機メーカーの直営店。

全国脱毛実績12万人
公式サイトへ
ラ・ヴォーグ
総店舗数17店

両ワキ6回
500円
両ヒザ下6回
25,000円
VIO6回
54,000円

 

冷却ジェル無し。最新で安全で効果の高い純国産脱毛器(シルキーライトII)・次世代のIPL。

キャンペーン
公式サイトへ
脱毛ラボ
総店舗数62店

両ワキ6回
6,348円
両ヒザ下6回
30,139円
VIO6回
56,712円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。医療メーカー(イタリア)開発の美容用脱毛機。

全身脱毛
公式サイトへ
プリート
総店舗数7店

両ワキ6回
5,550円
両ヒザ下6回
50,000円
VIO6回
43,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。「日本エステティック振興協議会認定脱毛器」を導入。

ハイジニーナ
公式サイトへ
ピュウベッロ
総店舗数20店

両ワキ6回
5,550円
両ヒザ下6回
50,000円
VIO6回
43,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。医療機関と提携、万全の体制で安全な脱毛を行っております。

両脇

 

ハイジニーナ
公式サイトへ
レイビス
総店舗数22店

両ワキ無制限
500円
両ヒザ下6回
46,800円
VIO6回
117,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。エステサロンとしての実績が27年以上あります。

両ワキ
公式サイトへ
ジェイエステティック
総店舗数104店

両ワキ12回
600円
両ヒザ下6回
24,000円
Vのみ6回
12,000円

 

冷却ジェル無し。最新の光脱毛。アンダーはVのみ、IとOは無し。

キャンペーン
公式サイトへ
ヴィトゥレ
総店舗数20店

両ワキ6回
22,000円
両ヒザ下6回
64,500円
VIO6回
47,800円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。ハイジニーナ脱毛は有名ですね。

全身脱毛
公式サイトへ
銀座カラー
総店舗数30店

両ワキ6回
13,000円
両ヒザ下6回
26,000円
VIO6回
78,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。全身脱毛がリーズナブルになりました。全額返金保証あり。

キャンペーン
公式サイトへ
エピレ
総店舗数44店

両ワキ無制限
3,000円
両ヒザ下6回
26,400円
VIO6回
56,100円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。部分脱毛がとにかくお得。

両ワキ

 

VIO

 

顔のうぶ毛

 

選べる脱毛
公式サイトへ
TBC
総店舗数147店

両ワキ無制限
3,000円
両ヒザ下6回
26,400円
VIO6回
56,100円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。肌にやさしいオリジナルトリートメントが好評。

両ワキ

 

両ヒザ下

 

VIO
公式サイトへ
エヴァーグレース
総店舗数23店

冷却ジェル塗り光脱毛。フェイシャルエステが得意。コラーゲン照射でうぶ毛まで丁寧に処理。

顔脱毛
公式サイトへ
エルセーヌ
総店舗数67店

両ワキ1回
2,000円
両ヒザ下1回
2,000円
Vのみ1回
2,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。エルセーヌの脱毛はMr.エルが全世界の脱毛機の中から選んだ逸品。

プレミアム脱毛
公式サイトへ
エステタイム
総店舗数7店

両ワキ4回
3,780円
両ヒザ下4回
3,780円
VIO4回
2,980円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。プラチナショットアイスプラチナショットでほとんど痛みが無い。

全身脱毛
公式サイトへ
アポリネール
総店舗数2店

両ワキ1回
5,000円
両ヒザ下1回
30,000円
VIO1回
14,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。従来の光脱毛機では処理が進みにくい産毛や細い毛などにも効果的。

毛深いあなたへ
公式サイトへ

 

近所に脱毛エステが無い!脱毛したいけどエステに行く時間が無い!

そんな方には、ケノンという家庭用脱毛器がおすすめのようです。脱毛効果はエステより若干落ちるようです。
家庭用脱毛器の『ケノン』の説明

エステで行われる光脱毛の良い点

光脱毛の良い点といえるものは3つほどに大別されます。

 

痛みが少ない!

光脱毛の良い点としてまず最初にあげられるのが、レーザー脱毛などの他の脱毛方法と比較して痛みが少ないということでしょう。

 

光脱毛は痛みが少ないので、エステサロン等でも脱毛方法の1つとして人気があります。ニードルによる脱毛やレーザー脱毛の場合は、手足や腋の下、眉毛の下など脱毛したいと考えている場所にもよりますが痛みが伴うものです。

 

顔やVラインの皮膚は、脱毛場所の中では特に繊細な部分である為、痛みを脱毛時には強く感じるでしょう。

 

光を皮膚に照射するだけの光脱毛の場合は、針をニードル脱毛のように皮膚に刺す事が無く、ほとんど痛みが無いのがいちばんの良い点でもあり、人気があるのもよくわかります。

 

複数回に渡って脱毛範囲が広くて脱毛処理しなければならない場合でも、苦なく続けられるので精神的にも楽なのは、脱毛処理時に痛みがほとんど無く出来る方法だからです。

 

脱毛方法を選択する場合、脱毛時の痛みについては、とても大切なポイントとなるでしょう。

 

 

肌に安全である!

忘れてはならない項目に安全性についてがあります。脱毛方法を比較検討する場合には大切なことです。

 

ニードルによる脱毛の場合、針を皮膚に刺すので痛みを伴うだけでなく、差した針に電気を流すのでトラブルも少なくないようです。皮膚に流した電気が強すぎるとやけどや水ぶくれ、色素沈着などの問題が起こる事があるようです。

 

最近人気の光脱毛の場合は脱毛に適した波長の広い光なので、波長の長いレーザーなどで使われる光ではなく、安全で肌にも優しいものだそうです。

 

 

脱毛できる範囲が広い!

光脱毛は産毛や軟毛も脱毛できるので、他の脱毛方法に比べて、脱毛できる範囲が広いのが特徴でもあります。

 

色の薄い産毛などの場合は、レーザー脱毛の光は色に反応するので、脱毛する事ができない場合がありますが、色の薄い場所でも脱毛する事ができる光脱毛の場合は、きれいに脱毛したい部分が限定されることが無くすることができるようになっています。